• TOP
  • NEWS
  • SALON
  • CONCEPT
  • WORKS
  • BLOG
  • STAFF
  • RECRUIT


ステップボーンカットは、特許を取得した"小顔をつくる"カット技術です。
専用のシザーを使い、東洋人の平坦な骨格を西洋人のように立体的に見せます。KKLHのスタイリストは全員、長期間のレッスンや講習、厳しいテストなどを経て、ステップボーンカットの技術を習得した、日本小顔補正立体カット協会認定のスタイリストです。また協会の認定講師としても活躍しています。

ステップボーンカットは、ボリュームが必要なブロックにのみ髪を重ね、立体的で美しい骨格に見せる新しいカット技法です。レザーや削ぎといった、髪への負担が大きい技法は使いません。平面的な後頭部はふくらみを持たせ、耳の後ろと盆の窪(うなじ中央のくぼみ)の下、バックサイドはタイトに。ボリューミィなブロックとタイトなブロックを組み合わせることで、これまで骨格や髪質が原因でチャレンジできなかったヘアスタイルを可能にします。

細やかで正確なカットが求められるステップボーンカットでは、完成度を高めるために開発された専用のシザーを使用します。刃の厚みや長さを調整することで、髪の方向を自由に動かせる「スイングカット」を実現。ステップボーンカット特有のフォルムや質感、自由なデザインを完成させます。

ステップボーンカットで使用するのは、専用のカットローション「プットオンマジック」。12種類の植物エキスや、髪に吸湿、保湿、光沢感を与える成分などを配合したローションで髪を浸し、削がずにカットします。髪に栄養を与えることで、柔らかいバターを切るように優しくカットできます。